catch-img

リスト獲得方法一覧!各方法のメリット・デメリットも【2022年最新版】

見込み客を増やすのは決して簡単ではありませんが、売り上げを伸ばしていくためには継続的に見込み客を増やしていかなければなりません。効率的に見込み客を増やすためには、営業リストの獲得が重要です。
この記事では、営業リストの重要を改めてお伝えし、営業リストの獲得方法を詳細に解説していきます。

目次[非表示]

  1. 1.リスト獲得の重要性
    1. 1.1.見込みを立てられる
    2. 1.2.顧客に自分から連絡を取ることができる
    3. 1.3.見込み客に合わせた主体的なアプローチができる
  2. 2.リスト獲得方法一覧
    1. 2.1.販売会社から購入
    2. 2.2.無料サービスを利用する
    3. 2.3.自社セミナーやイベントで取得する
    4. 2.4.新聞やリサーチ会社を利用する
    5. 2.5.Webから手作業で収集する
    6. 2.6.Google Alertを活用する
  3. 3.ビジネスマッチングサービス「アイミツ」とは?
    1. 3.1.毎月3,000件以上の発注案件
    2. 3.2.コンシェルジュが精査した質の高い案件をご提供
    3. 3.3.アポから受注まで手厚い営業サポート体制
  4. 4.まとめ

リスト獲得の重要性

多くのビジネスパーソンが、リスト獲得の重要性を説いており、中には「ビジネスを拡大するためには、とにかくリストを増やすべき」という人も少なくありません。ここでは、なぜリスト獲得がそれほど重要視されるのかを見ていきましょう。

見込みを立てられる

リストを獲得することによって、営業活動を開始する前にどれくらいの人に営業をかけられて、そのうち、どれくらいの成約が獲得できるのかといった見込みを立てられます。事前に見込みを立てられると、その後の営業活動がスムーズに行えるでしょう。

たとえば、見込みを立てることで成約に必要な工数やコストの調整といった成約までのスケジュールを整理できます。その結果、効率的かつ効果的な営業活動が可能になります。


顧客に自分から連絡を取ることができる

リストとは、顧客となり得る人の名前やメールアドレス、住所、SNSアカウントなどを指します。これらの情報が手に入ることで、自分の方から直接、顧客となり得る人に連絡を取ることができるようになります。

反対に、リストがない場合はどうなのでしょうか。顧客となり得る人が問い合わせをしてくるのを待つしかありません。待っている間は営業活動を行えません。さらに、いつ、どのくらいの問い合わせが来るのかも分かりません。


見込み客に合わせた主体的なアプローチができる

リストにより、自分の方から直接、顧客となり得る人に連絡できるということは、その見込み客に合わせた主体的なアプローチができるということです。たとえば、20歳代の女性と、50歳代の男性とでは、おすすめする商品やサービスも異なりますし、適切なアプローチの方法も異なるでしょう。

リストによって、性別や年齢などの情報が事前に分かるからこそ、こうした主体的なアプローチが可能になるのです。


リスト獲得方法一覧

「リスト獲得の重要性は分かったけれど、どうやって集めれば良いの?」という方は多いと思います。実はリスト獲得には様々な方法があります。ここでは、それぞれの方法について、メリット・デメリットを含めて見ていきましょう。
​​​​​​​

販売会社から購入

営業リストの獲得方法のうち、最も効率的なのが、営業リストを販売している会社から購入する方法です。自社で情報をリスト化する手間がかからないため、自社のリソースを割くことなく、すぐに営業活動を開始できる状態でリストが納品される点もメリットです。すぐにでも、営業活動を始めたい方におすすめします。

その一方で、リストの購入費用がかかるというデメリットがあります。1万件のリストの場合、1件あたり10円ほどが相場です。


無料サービスを利用する

営業リストに必要な情報は、無料サービスでも入手可能です。そのうちの一つが、国税庁の「法人番号公表サイト」です。
このサイトは、企業の名称や所在地から企業情報を検索できるほか、株式会社や有限会社、国の機関、地方公共団体といった法人種別ごとに検索することも可能です。

販売会社から購入するよりは情報が網羅されていませんが、無料で情報を入手でき、企業ホームページよりは詳細な情報が記載されています。


自社セミナーやイベントで取得する

自社が主催するセミナーやイベントでも、参加者の情報を集められます。集めた情報をデータベース化することによって、顧客リストとすることが可能です。
セミナーやイベントを主催する必要があるため、今すぐにリストを獲得できるわけではありません。

ただ、自社のイベントやセミナーに参加するということは、参加者はセミナーやイベントのテーマの領域や自社にもともと興味がある人ということです。成約率の高い顧客をリスト化できる点は大きなメリットでしょう。


新聞やリサーチ会社を利用する

実は、新聞には様々な企業情報が掲載されていることをご存じでしょうか。その情報をリスト化するのも一つの方法です。
すでに、新聞を定期購読しているのであれば、新たな費用は発生しません。また、帝国データバンクや東京商工リサーチといったリサーチ会社でも企業情報は調べられ、リスト化することが可能です。

ただ、新聞やリサーチ会社の情報は、自社のリスト用に改めて加工する手間と時間はかかります。


Webから手作業で収集する

現在、大半の企業がホームページを持っており、集めようと思えばWeb上で企業情報は集められます。それらの情報をリスト化することも可能です。社内にリソースさえあれば、費用をかけることなくリストを作成できるでしょう。

とはいえ、Web上に記載されている情報は、販売会社もちろん、リサーチ会社のものより情報が少ないというデメリットもあります。
また、Web上で情報を収集し、リスト化するための手間と時間もかかってしまいます。


Google Alertを活用する

リストを作成する時ではなく、作成したリストの情報を更新する際に役立つのが、「Google Alert」です。
Google AlertはGoogleが提供するサービスで、たとえば、企業が情報を更新した際に、情報が更新されたことがメールで通知されます。

設定方法は、Google Alertにアクセスし、上部にあるボックスに企業の名称を入力。「アラートを作成」をクリックするたけです。


ビジネスマッチングサービス「アイミツ」とは?

ここまでリスト獲得の各手法について解説してきました。リード獲得の第一歩はリスト獲得、営業活動において非常に重要なポイントですが、手間のかかるところです。

多くのリード獲得手法がある中で、見込み顧客の獲得効率を上げる手段としてはビジネスマッチングサービスも有効な手段です。さまざまなビジネスマッチングサービスが活用されている中でも、国内でトップの訪問者数、17万件以上もの利用実績を誇るとして人気を集めているサービスが「アイミツ」です。

ここからは、ベンチャー企業から大手企業まで、業種問わず幅広く利用されているビジネスマッチングサービス「アイミツ」について紹介していきます。


アイミツロゴ

毎月3,000件以上の発注案件

ビジネスマッチングサービス「アイミツ」には、毎月3,000件以上もの発注案件が寄せられています。

「この案件は自社が受注したい」と思うものがあれば、応募してもらうだけでスムーズにアポイントを獲得できるのが人気なポイントです。なかなかアポイントを取れないとお悩みの場合にはうってつけでしょう。



コンシェルジュが精査した質の高い案件をご提供

毎月3,000件以上もの発注案件が寄せられている「アイミツ」ですが、案件の1つひとつはコンシェルジュによって精査されているのも心強いポイント。

案件の予算や納期、なぜ発注に至ったのか、発注先選定で重視したい項目などといった要望は綿密にヒアリングされているので、より依頼が具体的に固まっている案件のみご案内することが可能です。アポイントの発注確度にも優れています。



アポから受注まで手厚い営業サポート体制

「それだけ発注案件があっても、ちゃんと受注につながるの?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、「アイミツ」ならアポイントの獲得から受注に至るまでまとめてサポートしてもらえるから安心。

1社につき1人の専属サポーターがつき、発注者へのヒアリングや追客なども任せることが可能です。



まとめ

リストを作成することのメリットは数多くあり、効率的で効果的な営業にはリストは欠かせません。しかし、社内にリソースがない方や、リストを作成している時間がないという方も少なくないでしょう。
​​​​​​​
そのような方には、ビジネスマッチングサービスも有効な手段です。その中でも、国内でトップの訪問者数、17万件以上もの利用実績を誇り、媒体への掲載やコンシェルジュによるマッチングでのリード獲得が期待できる、アイミツがおすすめです。リード獲得を強化したい方は、アイミツへの掲載もご検討下さい。



アイミツ運営事務局
アイミツ運営事務局
日本最大級のビジネスマッチングサービス「アイミツ」を運営しているアイミツ運営事務局です。SEO対策やWEB広告の運用により発注企業様から月間3000件以上、累計170000件以上の発注相談・依頼をいただき、各相談・依頼に対してご掲載いただいている1000以上の受注企業様の中から適切な企業様をお繋ぎしております。当記事では集客が強みのアイミツ運営事務局が受注企業様に向けて営業・マーケティングに関するお役立ち情報を発信しております。サービス・運営に関するお問い合わせ、取材依頼などは「お問い合わせをする」からお願い致します。

リード獲得・集客のお悩みについて

お気軽にご相談ください