catch-img

オフライン広告とは?種類ごとの特徴まとめ!

オンライン広告が一般的になった近年では、オフライン広告は使っていないという方もいるでしょう。

しかし、オフライン広告は業種や商品によっては高い効果を得られる広告手法です。この記事では、プラットフォームに情報を掲載して発注依頼を受けられる「アイミツCLOUD」が、オフライン広告に興味がある方向けに種類やメリットとデメリットを解説します。

目次[非表示]

  1. 1.オフライン広告とは?
  2. 2.オフライン広告とオンライン広告の違い
  3. 3.オフライン広告でのリード獲得方法
    1. 3.1.ダイレクトメール(DM)
    2. 3.2.テレビ広告
    3. 3.3.看板広告
    4. 3.4.交通広告
  4. 4.オフライン広告でのリード獲得のポイント
    1. 4.1.ターゲットに合う広告を選ぶ
    2. 4.2.制作会社に外注する​​​​​​
  5. 5.ビジネスマッチングサービス「アイミツ」とは?
    1. 5.1.毎月3,000件以上の発注案件
    2. 5.2.コンシェルジュが精査した質の高い案件をご提供
    3. 5.3.アポから受注まで手厚い営業サポート体制
  6. 6.まとめ

オフライン広告とは?

オフライン広告とは、インターネットを活用せずに出稿する広告の総称です。新聞や雑誌、チラシなどの紙媒体を使った広告やダイレクトメール、看板や交通機関に掲載する広告などさまざまな手法があります。

近年は、インターネット広告が躍進していますが、現在でも活用方法によっては多くのリード獲得につなげられる手法がオフライン広告です。以下では、オフライン広告とオンライン広告の違いやそれぞれの手法の特徴を詳しく解説します。


オフライン広告とオンライン広告の違い

オフライン広告は、インターネットを活用しないため、不特定多数の人に広告を出稿できます。

多くの人に広告をリーチできるというメリットがある反面、広告の効果を確認しにくいことがデメリットです。

一方で、オンライン広告はWeb上に掲載する広告です。オンライン広告では、ユーザーのターゲティングによって、配信するユーザーを細かく絞り込めるというメリットがあります。
また、広告によるリード獲得数や商品やサービスが購入された個数など、データを確認しやすいこともメリットです。ただし、設定や効果測定に専門知識が必要なため、Webの知識が少ない方は注意が必要です。


オフライン広告でのリード獲得方法

ここからは、オフライン広告を活用してリードを獲得する方法を解説していきます。オフライン広告には、さまざまな方法がありますが、それぞれに特徴や相性の良い商品・サービスが異なります。
表にまとめたように、それぞれの手法によってメリットとデメリットがあるとわかるでしょう。以下では、それぞれのリード獲得方法を解説していきます。

【オフライン広告のリード獲得方法比較表】

リード獲得方法

メリット
デメリット
新聞・雑誌
・事前審査があるため信頼性が高い
・不特定多数に見られる
・中高年層にリーチできる
・日付と連動した広告を出せる
・若年層へリーチしにくい
・効果測定が困難
ダイレクトメール
・住所や地域を絞り込める
・キャンペーンやクーポンで効果を高めやすい
・一度に多くの情報を送付できる
・発送の手間とコストがかかる
・未開封の場合もある
テレビ広告
・音と映像で発信できる
・視聴者層が幅広い
・時間帯でターゲティングできる
・時間帯によってコストが異なる
・効果測定が困難
看板広告
・通行人の目に触れやすい
・エリアを絞り込める
・細かな情報を見てもらいにくい
・効果測定が困難
交通広告
・同じ利用者に繰り返し訴求しやすい
・エリアを絞り込める
・不快感を与えにくい
・広告掲載までの審査に時間がかかる ・効果測定が困難

新聞・雑誌広告とは、紙面の一部に広告を掲載するオフライン広告です。事前審査があるため信頼性が高く、中高年層のリード獲得に向いています。

また、日付と連動した広告を出せるため、話題性や拡散効果を期待できることもメリットです。一方で、読者の少ない若年層へのリーチがしにくく効果測定が困難というデメリットもあります。


ダイレクトメール(DM)

ダイレクトメール(DM)は、会社や家庭にハガキやチラシを配布するオフライン広告です。住所や地域を絞り込んだ上で直接送付するため、一度に多くの情報を送付でき、まとまったリード獲得を目指せるというメリットがあります。

一方で、発送の手間とコストがかかることや、未開封の場合もあるなどがデメリットです。


テレビ広告

テレビ広告は、一般的に地上波テレビで放送されるオフライン広告です。2020年のテレビメディア広告の規模は1兆6,559億円で、日本の広告費の26.9%を占める巨大市場であるほか、音と映像で多くのユーザーにリーチできるというメリットがあります。

しかし、時間帯によってはコストが高額になることや、効果測定が困難などがデメリットです。


看板広告

看板広告とは、ビルや商業施設などに掲載するオフライン広告を指します。設置場所などエリアを絞り込めるほか、通行人の目に触れやすいことがメリットです。

一方で、移動中の人に細かな情報を見てもらいにくいデメリットがあるため、なるべくシンプルな情報と印象に残りやすい広告でリードを獲得する工夫が必要となります。


交通広告

交通広告とは、電車や地下鉄などの車内や駅に掲載するオフライン広告です。学校や会社への出勤で毎日同じ交通機関を利用する人も多いため、同じ利用者に繰り返し訴求しやすく、エリアを絞り込めるというメリットを活かしたリード獲得に向いています。

一方、広告掲載までの審査に時間がかかるなどのデメリットがあるため注意が必要です。

オフライン広告でのリード獲得のポイント

ここからは、オフライン広告を使ったリード獲得のポイントを解説します。オフライン広告を活用する場合、ここで紹介するポイントを意識することで高い効果を得られるでしょう。

また、ポイントを理解せずに広告を使うと、想定していたよりもリードを獲得できないという失敗につながるため注意が必要です。

ターゲットに合う広告を選ぶ

リード獲得には、獲得したいターゲットに合った広告を選択することが重要です。なぜなら、それぞれの広告手法によって効果の高いユーザー層が異なるからです。

たとえば、新聞を読むユーザーは20〜30代よりも40〜50代の年齢層が多いですが、そこに若年層向けのオフライン広告を掲載してもリード獲得にはつながりにくいでしょう。また、ターゲットにとってメリットや有益な情報を含めることもリード獲得のポイントです。


制作会社に外注する​​​​​​

オフライン広告は、多くの人の目に触れられるため、広告によってはリード獲得やブランディングで大きな効果を得られます。

しかし、効果の高いエリアや媒体の絞り込み、リード獲得につなげるための広告の作り方など、オフライン広告に関する知識やノウハウが必要なためはじめて制作する方は多くの手間とコストがかかってしまうでしょう。

そのため、広告制作を広告代理店や制作会社に依頼することが現実的です。経験豊富なプロ目線でリード獲得に効果的な広告を制作してくれるでしょう。


ビジネスマッチングサービス「アイミツ」とは?

ここまでオフライン広告についてまとめてきましたが、見込み顧客の獲得にはビジネスマッチングサービスも有効な手段です。

さまざまなビジネスマッチングサービスが活用されている中でも、国内でトップの訪問者数、17万件以上もの利用実績を誇るとして人気を集めているサービスが「アイミツ」です。ここからは、ベンチャー企業から大手企業まで、業種問わず幅広く利用されているビジネスマッチングサービス「アイミツ」について紹介していきます。




毎月3,000件以上の発注案件

ビジネスマッチングサービス「アイミツ」には、毎月3,000件以上もの発注案件が寄せられています。

「この案件は自社が受注したい」と思うものがあれば、応募してもらうだけでスムーズにアポイントを獲得できるのが人気なポイントです。なかなかアポイントを取れないとお悩みの場合にはうってつけでしょう。



コンシェルジュが精査した質の高い案件をご提供

毎月3,000件以上もの発注案件が寄せられている「アイミツ」ですが、案件の1つひとつはコンシェルジュによって精査されているのも心強いポイント。

案件の予算や納期、なぜ発注に至ったのか、発注先選定で重視したい項目などといった要望は綿密にヒアリングされているので、より依頼が具体的に固まっている案件のみご案内することが可能です。アポイントの発注確度にも優れています。



アポから受注まで手厚い営業サポート体制

「それだけ発注案件があっても、ちゃんと受注につながるの?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、「アイミツ」ならアポイントの獲得から受注に至るまでまとめてサポートしてもらえるから安心。

1社につき1人の専属サポーターがつき、発注者へのヒアリングや追客なども任せることが可能です。



まとめ

オフライン広告でのリード獲得方法やそれぞれの手法のメリットとデメリットを解説してきました。Web広告が増加している中、オフライン広告は効果的に活用できればリード獲得に有効な手法です。

一方で手法によってはコストが高い、ターゲットを絞り込みにくい、出稿までに時間がかかる等の懸念点をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そういった方は、ビジネスマッチングサービスをお試ししてみてはいかがでしょうか。「アイミツ」では、企業情報やサービス情報などを掲載し、さらにコンシェルジュが介在することによってターゲットを絞り込んだリード獲得ができます。
集客や営業方法に課題を感じている方はぜひお気軽にお問い合わせください。





アイミツ運営事務局
アイミツ運営事務局
日本最大級のビジネスマッチングサービス「アイミツ」を運営しているアイミツ運営事務局です。SEO対策やWEB広告の運用により発注企業様から月間3000件以上、累計170000件以上の発注相談・依頼をいただき、各相談・依頼に対してご掲載いただいている1000以上の受注企業様の中から適切な企業様をお繋ぎしております。当記事では集客が強みのアイミツ運営事務局が受注企業様に向けて営業・マーケティングに関するお役立ち情報を発信しております。サービス・運営に関するお問い合わせ、取材依頼などは「お問い合わせをする」からお願い致します。

リード獲得・集客のお悩みについて

お気軽にご相談ください