catch-img

BtoB領域のリード獲得でおすすめのオンラインマーケティング手法は?

BtoBのオンラインでのリード獲得を狙う際に効果的なオンラインマーケティングについて、手法の一覧および各種法の詳細、リード獲得に効果的な手法の選び方などを詳しく解説します。

手間やコストを抑えて効率よくリード獲得につなげられるおすすめの方法も合わせて解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

目次[非表示]

  1. 1.オンラインマーケティングとは
  2. 2.オンラインマーケティングの手法一覧
    1. 2.1.Webサイト(LP含む)の運用および改善
    2. 2.2.Web広告
    3. 2.3.SNS運用
    4. 2.4.SNS広告
    5. 2.5.外部メディアへの掲載
    6. 2.6.メールマーケティング
    7. 2.7.オンラインのセミナーや展示会
    8. 2.8.インフルエンサー起用
  3. 3.リード獲得に効果的なマーケティング手法の選び方
  4. 4.悩んだ時はビジネスマッチングサイトがおすすめ
  5. 5.効率が良いリード獲得なら「アイミツ」!
    1. 5.1.毎月3,000件以上の発注案件
    2. 5.2.コンシェルジュが精査した質の高い案件をご提供
    3. 5.3.アポから受注まで手厚い営業サポート体制
  6. 6.まとめ

オンラインマーケティングとは

オンラインマーケティング(Webマーケティング)とは、文字どおり、広告宣伝、販促、ブランディングといったオンラインで実施するマーケティング活動の総称です。

ネットの急速な普及、さらにはコロナ禍によってこれまで用いられてきた対面営業、展示会といったオフラインでの活動がオンラインに移行していることもあり、効率よくリードを獲得するためにもオンラインマーケティングの重要性は増しているといえます。


オンラインマーケティングの手法一覧

オンラインでのリード獲得に使えるマーケティング手法にはさまざまな種類が存在しますが、手法ごとに特徴や強みを異なるため、それぞれの違いを理解して自社のニーズにマッチした手法を選択することが大切です。

Webサイト(LP含む)の運用および改善

「Webサイト(LP含む)の運用および改善」では、自社が運営するWebサイトの品質を高めることでリード獲得を狙います。

・SEO対策
自社のページを検索時に上位表示させる

・コンテンツマーケティング
読者に有益なコンテンツを発信する

・LPおよびサイト改善
自社サイトの見やすさや表示スピード、コンテンツの品質などを改善する

・ホワイトペーパー制作
「商品・サービスに関連した提供資料」を意味するホワイトペーパーを作成する

・チャットボットの導入
人間に変わって自動応答してくれるチャットボットを導入し、接客品質を高める

これらの施策を組み合わせて自社サイトの品質を底上げすることで、リード獲得の期待値を高められるでしょう。

Web広告

Web広告はコストがかかるものの、コストをかければすぐにでも露出度を高められるだけでなく特定のターゲットにだけ絞り込んで訴求できるのが大きな特徴です。

・リスティング広告
設定したキーワードと連動して、検索エンジンの検索結果画面にテキスト形式で表示される広告

・リターゲティング広告
過去に接点を持ったことのあるユーザーを追跡して関連性の高い広告を表示する

・アフィリエイト広告(ASP)
他社のブログやWebサイトなどに広告を掲載し、ユーザーが申し込みや資料請求など、特定のアクションが発生した際にコストが発生する成果報酬型広告

・ディスプレイ広告
Webサイトの広告枠にバナー形式で表示されることの多い広告

上記のとおり、Web広告にはさまざまな種類が存在しますが、費用発生の基準や相性の良い業種などが異なるため、各広告の特徴を踏まえて自社との相性を見極めることが大切です。

SNS運用

「SNS運用」では、Twitter、Facebook、Instagramといった各種SNSを活用してファンを増やし、リード獲得につなげます。

継続的にユーザーの興味・関心を惹ける情報を発信したり、ユーザーと交流を持ったりする地道な取り組みが大切です。また、拡散力に優れたTwitterなどのSNSでは、短時間で情報が一気に拡散される「バズる」という現象により低コストで爆発的なPRにつなげられる可能性もあります。


SNS広告

SNS広告は、より多くのユーザーに対する露出度を高めたり、特定のターゲットに訴求したりするなど、SNS上において短期間でリード獲得を狙いたい場合におすすめの手法です。

現在のSNS広告は、AIによる配信先の自動最適化、対象者をセグメントで分類して細かくターゲティングした上での広告配信など、精度の高い配信が可能なだけでなく、クリエイティブを活かした視覚的な訴求力にも優れています。


外部メディアへの掲載

自社が運用するメディアの知名度、PV数などが少ない場合におすすめなのが、「外部メディアへの掲載」です。

すでにアクセスを多く集めている外部メディアにおいて、タイアップ記事の掲載、他社メディアの広告枠への出稿などの方法で自社の存在や商材などをPRするのが基本的な流れです。
特に親和性の高いメディアであれば、掲載先メディアの読者を自社のリード獲得につなげやすくなります。


メールマーケティング

メールマーケティングでは、ユーザーにメールを配信することで興味関心を高め、リード獲得につなげます。
​​​​​​​
同じ内容のメールを一斉配信するだけでなく、興味関心の高さ、過去のアクション、属性(年齢、性別、役職)などを分類した上でユーザーにマッチしたコンテンツを配信することで効果的なリード獲得につなげやすくなります。


オンラインのセミナーや展示会

コロナ禍の影響により、従来オフラインで開催されることの多かったセミナーや展示会といったイベントは「ウェビナー(Webセミナー)」「オンライン展示会」といったオンライン施策にどんどん移行する流れにあります。

移動にかかる時間やコスト、会場のキャパシティなどを気にする必要がないため、より多くのターゲットにPRできるメリットがあります。


インフルエンサー起用

近年人気が高まっているのが、SNSなどで大きな影響力を持つ「インフルエンサー」を起用してリード獲得を狙う手法です。

インフルエンサーに自社商品・サービスを紹介してもらうのが一般的な流れで、対象のインフルエンサーのファンや支持者が閲覧することによって認知度アップを図れるだけでなく、SNSの特徴を活かした爆発的な拡散にも期待できます。


リード獲得に効果的なマーケティング手法の選び方

ご紹介したとおり、オンラインマーケティングには多種多様な手法が存在するため、自社のニーズや狙いに合った手法を選ぶことが大切です。

そのためにはまず、手法別の想定CPA(コンバージョン1件あたりのコスト)を調査し、採算が合わない手法は除外しましょう。

その後、最終的に実施するマーケティング手法を絞り込む流れとなりますが、ここから先は専門的なノウハウや経験が求められるため、広告代理店やマーケティング会社などの専門家に相談するのがおすすめです。


悩んだ時はビジネスマッチングサイトがおすすめ

オンラインでのリード獲得に使えるマーケティング手法は豊富に用意されていますが、マーケティング手法の選定はもちろん、施策の運用を適切に実現するのは簡単ではありません。

そこで、オンラインリード獲得のためにおすすめしたいのが「ビジネスマッチングサイトの活用」です。ビジネスマッチングサイトなら、自社で営業活動をせずともリード獲得につなげられるだけでなく、多種多様な企業と取引できる可能性があるため、「コストや手間を抑えてリード獲得のきっかけを多く得たい」という方には特におすすめです。


効率が良いリード獲得なら「アイミツ」!

さまざまなビジネスマッチングサービスが活用されている中でも、国内でトップの訪問者数、17万件以上もの利用実績を誇るとして人気を集めているサービスが「アイミツ」です。

ここからは、ベンチャー企業から大手企業まで、業種問わず幅広く利用されているビジネスマッチングサービス「アイミツ」について紹介していきます。


アイミツロゴ

毎月3,000件以上の発注案件

ビジネスマッチングサービス「アイミツ」には、毎月3,000件以上もの発注案件が寄せられています。

「この案件は自社が受注したい」と思うものがあれば、応募してもらうだけでスムーズにアポイントを獲得できるのが人気なポイントです。なかなかアポイントを取れないとお悩みの場合にはうってつけでしょう。



コンシェルジュが精査した質の高い案件をご提供

毎月3,000件以上もの発注案件が寄せられている「アイミツ」ですが、案件の1つひとつはコンシェルジュによって精査されているのも心強いポイント。

案件の予算や納期、なぜ発注に至ったのか、発注先選定で重視したい項目などといった要望は綿密にヒアリングされているので、より依頼が具体的に固まっている案件のみご案内することが可能です。アポイントの発注確度にも優れています。



アポから受注まで手厚い営業サポート体制

「それだけ発注案件があっても、ちゃんと受注につながるの?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、「アイミツ」ならアポイントの獲得から受注に至るまでまとめてサポートしてもらえるから安心。

1社につき1人の専属サポーターがつき、発注者へのヒアリングや追客なども任せることが可能です。



まとめ

今回ご紹介したとおり、オンラインリード獲得手法は膨大な数が存在するため、自社にぴったりの施策を選定し、さらに適切に実施するのは難しいのが現実です。企業情報やサービス情報、実績などをプラットフォームに掲載するだけで、見積もりや発注依頼などを受けられる「アイミツCLOUD」なら、低コストかつ専門的なノウハウなしでBtoBのリード獲得につなげられます。4,000を超える発注ユーザー数、50以上のジャンルでマッチング可能など、あらゆる領域でリード獲得が狙える環境が整っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。



アイミツ運営事務局
アイミツ運営事務局
日本最大級のビジネスマッチングサービス「アイミツ」を運営しているアイミツ運営事務局です。SEO対策やWEB広告の運用により発注企業様から月間3000件以上、累計170000件以上の発注相談・依頼をいただき、各相談・依頼に対してご掲載いただいている1000以上の受注企業様の中から適切な企業様をお繋ぎしております。当記事では集客が強みのアイミツ運営事務局が受注企業様に向けて営業・マーケティングに関するお役立ち情報を発信しております。サービス・運営に関するお問い合わせ、取材依頼などは「お問い合わせをする」からお願い致します。

リード獲得・集客のお悩みについて

お気軽にご相談ください