catch-img

SNSの種類と特徴一覧!今注目のSNSマーケティング

「SNSマーケティングを始めたいけれど、どのSNSが目的に合っているのか分からない」。こういったお悩みをお持ちの担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、この記事では、SNSの種類と特徴を詳しく解説します。

目次[非表示]

  1. 1.SNSとは?
  2. 2.SNSでできること
    1. 2.1.情報の発信や共有
    2. 2.2.他のユーザーと繋がる
  3. 3.SNSの種類
    1. 3.1.Facebook
    2. 3.2.Twitter
    3. 3.3.LINE
    4. 3.4.Instagram
    5. 3.5.YouTube
    6. 3.6.TikTok
  4. 4.ビジネスマッチングサービス「アイミツ」とは?
    1. 4.1.毎月3,000件以上の発注案件
    2. 4.2.コンシェルジュが精査した質の高い案件をご提供
    3. 4.3.アポから受注まで手厚い営業サポート体制
  5. 5.まとめ

SNSとは?

SNSとは、「Social Networking Service」のイニシャルを取った略語で、日本語では「会員制交流サイト」などと訳されます。

パソコンやスマートフォンを利用して、そのSNSに登録した会員同士で交流ができるほか、情報発信も行えます。また、SNS上のグループに参加することで、グループの中でほかのユーザーと交流することも可能です。

個人での利用のほか、サービスや商品の広告・宣伝のために企業が利用するケースも年々増えてきています。


SNSでできること

SNSでできることは、「情報の発信や共有」と「他のユーザーと繋がる」の大きく2つに分かれます。以下から、それぞれ詳しく見ていきましょう。

情報の発信や共有

SNSに登録すると、そのSNS上に開設したユーザー専用のページを持つことができます。そのページにテキストを書き込んだり、画像をアップロードしたりすることで、情報を発信できます。また、SNSでは他のユーザーが発信した情報を共有することもできます。

他のユーザーと繋がる

同じSNSを使っているユーザー同士で、交流を図ることも可能です。他のユーザーが発信した情報に共感を示す「いいね!」をつけたり、コメントを送ったりすることで、見知らぬユーザーと簡単に交流できます。また、SNS上にはさまざまなグループが作られています。

SNSの種類

SNSは、数多くの種類があり、それぞれ特徴が異なります。ここでは、世界的に利用者が多いSNSの種類と特徴をお伝えします。

Facebook

Facebookは、世界で28億人、日本だけでも2600万人のユーザーを擁する世界最大規模のSNSです。他のSNSにはない特徴として、実名での利用が原則な点が挙げられます。

実名登録が必要なため、他のSNSと比べると、より実社会に近く、投稿内容も節度が保たれている傾向です。また、批判的なコメントが集中する「炎上」も起きにくいとも言われています。

ユーザーの年齢層は、40代から60代と比較的、高めです。そのため、高齢者層にリーチしたい健康食品メーカーなどが広告で利用するケースが増えています。


Twitter

Twitterは、世界で3億3,000万人、日本には4,500万人のユーザーがいます。平均年齢は、10代から20代とFacebookと比べると、若年層に高い人気があるのが特徴。

その理由の一つとして、手軽さが挙げられます。Twitterは140文字という文字数上限があり、短い文章を気軽に投稿できます。さらに、Facebookと違い、匿名での利用も可能です。拡散力の高さにも特徴があり、災害などの情報発信で数多くの自治体も利用しています。

その一方で、匿名でも利用可能で拡散力が高いため、たびたび、いわゆる「炎上」が起きています。


LINE

日本発のSNSとして知られるLINE。国内ユーザーは、8,000万人以上を数えます。TwitterやFacebookと異なり、LINEでのやりとりは、SNS上に公開されません。

メッセージをやり取りしている相手もしくは、グループチャットの参加者にしか投稿内容は表示されません。LINEのようなSNSを「クローズドSNS」と言います。

対して、SNS上に投稿内容が表示されるSNSが「オープンSNS」です。LINEは、無料通話機能も搭載しているため、電話代わりに使うユーザーも少なくありません。そのため、全世代で利用されています。


Instagram

Instagramは、世界で10億人、日本では3,300万人のユーザーがいるSNSです。TwitterやFacebookは、テキストの投稿をメインとしたSNSですが、Instagramは写真の投稿をメインとしています。

「インスタ映え」という言葉が流行したことからも分かるように、企業の商品開発にも大きな影響を与えています。中には、「インスタ映え」するための商品や製品を企画するような企業も少なくありません。

ユーザーで多い年齢層は10代から30代のため、若年層に特化したWebマーケティングを行いたい人に向いています。


YouTube

YouTubeは、世界で20億人以上、日本で6500万人のユーザーがいるSNSです。YouTubeと聞くと、「動画投稿サービス」と思う方もいるでしょう。

投稿された動画に「いいね!」やコメントを付けたりなど、ユーザー同士で交流できるため、YouTubeもSNSの一つに数えられます。

最大の特徴は、拡散性の高さにあります。人気のある動画の中には、100万回再生されることも少なくありません。また、企業が積極的に利用している点にも特徴があり、大手企業から中小企業に至るまで、さまざまな企業がPR動画を投稿しています。


TikTok

TikTokは、世界で5億人以上、日本で約1000万人のユーザーが利用しているSNSです。YouTubeと同様、動画を投稿するタイプのSNSですが、投稿できる動画の長さに大きな違いがあります。

YouTubeは10時間を超えるような長編動画も投稿できますが、TikTokで投稿できる動画の長さの上限は10分です。中でも、15秒から30秒ほどの短い動画に人気が集まっています。

ユーザーの年齢層は、10代から20代とほかのSNSに比べて、若い世代に人気な点が特徴です。特に10代の人気が高いため、中高生に訴求したい方におすすめです。

​​​​​​​

ビジネスマッチングサービス「アイミツ」とは?

ここまでSNSの種類と特徴について解説してきました。法人のマーケティングツールとしても注目を集めているSNSですが、未経験で運用し、顧客開拓することは容易ではないでしょう。ノウハウがない・運用する工数確保が難しい等、懸念点は多々あるものです。

そのような方へ、見込み顧客の獲得の代替手段としてビジネスマッチングサービスも有効です。さまざまなビジネスマッチングサービスが活用されている中でも、国内でトップの訪問者数、17万件以上もの利用実績を誇るとして人気を集めているサービスが「アイミツ」です。ここからは、ベンチャー企業から大手企業まで、業種問わず幅広く利用されているビジネスマッチングサービス「アイミツ」について紹介していきます。


​​​​​​​

毎月3,000件以上の発注案件

ビジネスマッチングサービス「アイミツ」には、毎月3,000件以上もの発注案件が寄せられています。

「この案件は自社が受注したい」と思うものがあれば、応募してもらうだけでスムーズにアポイントを獲得できるのが人気なポイントです。なかなかアポイントを取れないとお悩みの場合にはうってつけでしょう。



コンシェルジュが精査した質の高い案件をご提供

毎月3,000件以上もの発注案件が寄せられている「アイミツ」ですが、案件の1つひとつはコンシェルジュによって精査されているのも心強いポイント。

案件の予算や納期、なぜ発注に至ったのか、発注先選定で重視したい項目などといった要望は綿密にヒアリングされているので、より依頼が具体的に固まっている案件のみご案内することが可能です。アポイントの発注確度にも優れています。



アポから受注まで手厚い営業サポート体制

「それだけ発注案件があっても、ちゃんと受注につながるの?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、「アイミツ」ならアポイントの獲得から受注に至るまでまとめてサポートしてもらえるから安心。

1社につき1人の専属サポーターがつき、発注者へのヒアリングや追客なども任せることが可能です。



まとめ

SNSは、種類によって特徴やできることが大きく違います。そのため、Webマーケティングとして利用する際は特に、目的に合ったSNSを選ぶことが重要です。

また継続的な運用を前提として工数確保が必要なため、SNSでの顧客開拓を実現するためには相当な手間と時間がかかります。

「アイミツ」であれば、コンシェルジュや専属のサポーターによる支援によってアポイントの獲得から受注までスムーズに進みます。効率的にリードを獲得できるビジネスマッチングサービスをお探しなら、ぜひ「アイミツ」を活用してみてください。

​​​​​​​



アイミツ運営事務局
アイミツ運営事務局
日本最大級のビジネスマッチングサービス「アイミツ」を運営しているアイミツ運営事務局です。SEO対策やWEB広告の運用により発注企業様から月間3000件以上、累計170000件以上の発注相談・依頼をいただき、各相談・依頼に対してご掲載いただいている1000以上の受注企業様の中から適切な企業様をお繋ぎしております。当記事では集客が強みのアイミツ運営事務局が受注企業様に向けて営業・マーケティングに関するお役立ち情報を発信しております。サービス・運営に関するお問い合わせ、取材依頼などは「お問い合わせをする」からお願い致します。

リード獲得・集客のお悩みについて

お気軽にご相談ください